アトピー性皮膚炎で抜け毛が増えるワケ

2014y06m30d_201403794

 

アトピー性皮膚炎がおこっている部分は、著しい乾燥肌になっていることが多いのです。アトピー性皮膚炎による乾燥肌は頭皮にもその症状が出ますから、大変な痒みを覚えることになります。その痒みから就寝中に頭皮を無意識にかきむしることが常態化することが影響して、抜け毛の原因になるようです。

このように、頭皮のかゆみがひどく細菌感染して化膿してしまうアトピー性皮膚炎の方の場合には、抜け毛になってしまうことをあきらめないで、シャンプーなど直接頭皮に触れるものを見直すことをしなければなりません。ただ、通常のシャンプーでは頭皮に与える刺激が強すぎて、アトピーの症状をさらに悪化させることがあるので十分な注意が必要です。

アトピー性皮膚炎の抜け毛から脱するためには、出来る限り頭皮を乾燥させない手だてが必要ですし、必ずそれぞれの方の症状に合った療法が見つかるはずです。