男性型脱毛症のハゲに使用する育毛剤の効き目

男性型脱毛症の症状には前髪の生え際が後退してきたり、頭頂部のつむじまわりが薄くなっていくのが特徴です。抜け毛の原因は悪玉男性ホルモンが生成されて毛根部がその影響を受けるためだと考えられています。

対策としては、ミノキシジルやプロペシアなどの医薬品が含まれている育毛剤を使用する方法がありますが、これらの育毛剤は副作用のリスクもあり、人によっては動悸や目眩、精力が衰えることもあります。

その為、ミノキシジルやプロペシアのような医薬品の他に、副作用がない育毛剤を選ぶということも大切です。

そして副作用がない育毛剤を選ぶときのポイントは薄毛や抜け毛の予防をしてくれて発毛促進に必要な成分が含まれているかどうかを確認することです。

これらの成分が配合されていないものは頭皮を潤わせたり髪にハリを与えたりなどの頭皮の環境を整えてくれる効果はありますが、ハゲの進行を抑える効果は実感できません。いろんなメーカーからさまざまな育毛剤が販売されていますが、抜け毛の原因の生成を抑制する成分が配合されているものや育毛成分が高濃度に配合されているものがあります。

男性型脱毛症の抜け毛には冬草夏虫エキスやオウゴンエキス、ヒオウギエキスが含まれたものが有効的です。育毛促進にはセンブリエキスや海藻エキスが血行を促進してくれて髪の毛の生成に必要な栄養素を運びやすくしてくれます。

育毛剤の中でもこれらの成分がしっかりと頭皮の奥まで浸透しやすいように工夫がされたものを選ぶと効き目が上がる見込みがあります。

これらの成分が含まれた育毛剤の中にはチャップアップという育毛剤があります。

2015y01m19d_000017454

チャップアップは口コミ評判も良くて、「髪が生えた」という声が多いです。1ヶ月ぐらいだと発毛は実感できないようですが、早い人で3ヶ月、または半年間継続して使う事で発毛した人がいます。

育毛剤を選ぶ際は、チャップアップを検討してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す